yamamoto のすべての投稿

不動産業における顧客サービスとは

もちろん、不動産の取引です。
契約前のサービス

・顧客の予算と希望条件の把握
・顧客の希望と現実の差異に関する説明
・お勧め物件の選定・対象不動産及び環境などの説明
・各種住宅ローンに関する説明
・建物の瑕疵や設備の故障などに対する措置の説明
・対象物件の現地案内
・売買代金や賃料以外に必要な諸費用の説明
・契約手続きに関する説明
・顧客の質問に対する回答など

取引が成立した際、宅地建物取引業者は、媒介報酬や販売代金を得ますが、この中に顧客サービスの対価が含まれている以上、ほとんどの顧客サービスは無償の奉仕ではなく、販売活動の一環として、極めて重要な意味を持っています。

 

問題空き家

空き家には、「売却用」・「賃貸用」「二次的住宅(別荘)」それ以外の、「その他」で放置状態の空き家があります。

その空き家は、住まなくても、維持管理を行っていけば問題ないでしょう、放置期間が長引くと、倒壊したり、不審者が侵入や放火、不法投棄の危険性が増すなど周囲に悪影響を及ぼし、その結果「問題空き家」が生まれることになります。

次に、問題空き家となる予備軍が増加している背景には、少子高齢化、未婚率の上昇や晩婚化による人口減少、核家族が進み、親世代の空き家を子供が引き継がない、質や立地面で問題のある物件は、市場性が乏しい、建物を取り壊して更地にすると、固定資産税が上がるため、そのまま放置などが考えられます。

いまの、新築住宅着工が減らず、空き家取り壊しのペースも現状のままだとすれば、2030年ごろには、空き家率は25%近くに達します。

今後、この問題空き家をどう減少させるかを検討し対処していかなければならないと思います。

 

開業までの経緯(事務所)

2014年
8月26日 基礎工事開始
DSC_0019

9月10日 基礎完成・水道工事終了

DSC_0036

10月9日 コンテナ運搬設置

DSC_0055

DSC_0053

DSC_0059

10月13日 内外装工事開始・電気工事開始
DSC_0065

DSC_0071

DSC_0080

DSC_0085

DSC_0133

DSC_0130

11月19日 完了検査 事務所完成
DSC_0016

2015年
2月18日 看板取付 開業
DSC_0127

DSC_0089

DSC_0128